ユニクロ バイト
ユニクロ バイト > 採用内容 > ユニクロの主婦の採用とママさんスタッフの働き方

ユニクロの主婦の採用とママさんスタッフの働き方

Pocket

ユニクロのスタッフに主婦が多いのはなぜ?

ユニクロでは大学生とともに多いのが、主婦層のスタッフです。実際、ユニクロのどの店舗でも必ず主婦や子育てをする女性がいます。

 

主婦の応募やスタッフが多い理由として、その働きやすさにあります。

 

ユニクロは、今や働く女性を応援している企業でもあり、産休制度や子育てをしながらでも働きやすい環境を提供している企業でもあります。

 

地域社員制度もその一つで、移動がなく、家庭を持ちながらでも安心して働ける制度を設けています。

 

アルバイトであっても、子供を保育園で預けている時間帯のみの勤務など、家庭やライフスタイルに合わせてくれます。

 

お店側としても、学生が出られない平日の昼間や、曜日固定などで安心してシフトを組めるので助かります。また、一度は社会に出ていることや、子育てをする母親は責任感も強いため安心して仕事を任せられる面があります。

 




 

実際に主婦やママはどのように働いているの?

ユニクロでは、実にたくさんの主婦やママさんが働いています。働き方は様々で、アルバイトや準社員はもちろん、正社員として働くママさんもいます。

 

子育てや家庭があることを考慮してくれるので、子供の体調不良や家庭の事情にも対応してくれます。

そのため、主婦やママさんは働きやすいと感じてる人が多いのも特徴です。

 

ユニクロでは地域にもよりますが、中高年の男女が多くお客さんとして来店されます。こういったお客さんには、主婦のスタッフは話や人との関わり方が深いため、お客さんとしては非常に親近感を覚えやすいようです。

 

また、自身もお客さんに近い立場であることが多く、相手の要望や困りごとを引き出すのがうまいため、接客販売がとても上手です。

 

ベテランスタッフでも教わることがあるといいます。

 

 

もちろん、キャリアステップをすることも可能で、「店長」として働く主婦の方も実在しています。ユニクロでは仕事が好きで、時間帯責任者や店長を目指して頑張っている主婦のアルバイトはたくさんいます。

 

学生では気づきにくい点や、細かな気遣いができるのは主婦のスタッフならではと言えます。

 

ユニクロは働く女性としても、キャリアを積む環境が整っていると言えます。主婦や子育てがあるからと諦めず、挑戦してみる価値はあるでしょう。

 



 

ユニクロで主婦やママさんが採用されるには?

主婦の方や子育てをされている女性で、ユニクロに面接に来る方はたくさんいます。

 

実際に店舗で働いている主婦の方も多いですし、「土日祝日休み」「平日のみ歓迎」といった求人の仕方をしているので、アルバイトでも働きたいという主婦の方は多いです。

 

しかし、出勤できる日数や勤務時間が少ないことで、採用されるか不安に思う主婦の方は多いでしょう。

 

採用担当側で募集しているシフト枠に当てはまる主婦の方を採用したい気持ちはありますが、現実問題あまり出勤できない人よりはたくさん出勤できる人を採用する傾向にあります。

 

確かにユニクロでは主婦の方やママさんには働きやすい環境ですが、その分倍率も高いです。人柄なんかはもちろんですが、同じ主婦の方でも土日や長い時間勤務できる人がいてくれた方がお店としては助かります。

 

そのため、「募集条件通りなのにユニクロ落ちた」という主婦やママさんも多いのが現状です。

 

 

店舗側も主婦の方を積極的に採用したい意向はありますが、お店の経営が第一ということを理解しておきましょう。

 

限られた時間でしか働けないママさんや主婦の方が採用されるポイントとしては、店舗ごとの足りないシフト時間帯とマッチしているかという要素は大きいかもしれません。

 

なので例え一つの店舗で不採用になったとしても、たまたまその店舗でのシフトとマッチしなかっただけで、他の店舗では採用される可能性は充分にあります。

 

福利厚生もしっかりしているユニクロで働きたい主婦の方はたくさんいるので、諦めずに応募してみては。

 

 

>> ユニクロのアルバイト応募なら!祝い金がもらえる【マッハバイト】


 

Pocket