ユニクロ バイト
ユニクロ バイト > 仕事内容 > ユニクロアルバイトの研修や教育。初日の流れは?

ユニクロアルバイトの研修や教育。初日の流れは?

Pocket




 

ユニクロのアルバイトに研修や初日の流れって?

ユニクロでは入社したらまず、導入から始まります。店舗の状況によっては多少順序のズレはありますが、始め方はきちんと順序と教育内容が決められており、それに沿って新人スタッフの導入・教育を行います。

 

研修というよりも、先輩スタッフに教わりながら一緒に仕事をしていくイメージの方が合っているかもいれません。

 

導入ではまず、ユニクロの会社のことや基本方針などの説明を受けます。会社のあり方や方針を知ることで、働き方やユニクロのスタッフとはどういうものなのかを理解してもらうためです。

 

業務に関しては、初めにDVDを見ます。業務内容や目的を理解し、その後実際に先輩スタッフと一緒に作業しながら業務を覚えていきます。

 

ユニクロでは業務の一つ一つがマニュアル化されており、基礎となる部分は統一されています。そうすることで業務の効率化を図り、スタッフの混乱を防いでいるのです。もちろん、顧客への対応はマニュアル化できませんので、一人一人の考えや臨機応変に対応することを必要とします。

 



 

ユニクロアルバイトの教育ってどうなってるの?

ユニクロでは社員や先輩スタッフが、数人のパートやアルバイトスタッフに担当として付きます。

 

一人一人のチェックやフィードバックを行いながらパートやアルバイトの教育を行っていくため、一人一人がきちんと成長することができるのもユニクロの特徴と言えます。

 

 

初めは先輩スタッフと一緒に売場に立ったり、レジの打ち方や対応の仕方などを丁寧に教えてくれます。その後、慣れてきたら一人で売場に立ったり、レジを任せてもらえるようになります。

 

優しく丁寧に教えてくれますので、分からないことはそのままにせず、きちんとその場で聞くようにすると良いでしょう。

 

教えられた業務がある程度できるようになったら、フィッティングルーム(試着室)の対応や次なるステップの業務などを教えてもらえるようになります。

 

> ユニクロのアルバイト応募なら!祝い金がもらえる【マッハバイト】

 

Pocket