ユニクロ バイト
ユニクロ バイト > 採用内容 > ユニクロアルバイトの面接で言うべき志望動機は?受かるコツとは?

ユニクロアルバイトの面接で言うべき志望動機は?受かるコツとは?

Pocket




 

ユニクロのアルバイト面接で聞かれることは?

ユニクロの面接内容は、店舗にもよりますが主に志望動機やユニクロを選んだ理由、ユニクロに入って何をしたいかを重視されます。

 

ユニクロでは、働きたい理由やユニクロに決めた理由など、目標がしっかりある人を採用する傾向が強いです。なぜユニクロなのか、なぜ他の接客業ではダメなのかをはっきりしておかなければなりません。

 

ユニクロの仕事は、明確な目標やゴールが設定され、それに向かって仕事をこなすことができるかはとても重要です。

 

自分はユニクロの仕事を通して、こういうことを学びたい、こんな風に成長していきたいなどの目標をしっかり持っておくと良いでしょう。

 

また、今までのアルバイト経験や学校生活で、「こんな目標のためにこんな風に頑張った」「これを達成するためにこんな工夫をして達成できた」など、過去の体験を志望動機につなげて話すのも良いでしょう。

 

 


 

 

ユニクロでアルバイトしたいなら、明確な志望動機を伝える!

どんなアルバイトでもそうですが、志望動機が一番悩むところだと思います。ユニクロでは前述したように志望動機やユニクロを選んだ理由はとても重要です。

 

ユニクロの志望動機で多いのが、「ユニクロの服が好き」「接客が好き」などの理由です。ですが、好きなことと働くことは違います。

 

「服が好き」だけならお客さんでいいですし、「接客が好き」だけならユニクロである必要がありません。その理由を働くことにどう結びつけるかが重要です。

 

例えば「服が好き」なら、「好きなユニクロの服をもっとたくさんの人に知ってほしい」や、「接客が好き」なら「ユニクロは客層が幅広いので、どんなお客さんにも望むサービスを提供できる接客を身に付けたい」など、ユニクロで活かせることや学びたいことを明確にしておくことが大切です。

 

過去の体験からでも、「ユニクロで働きたい!」という想いが伝えられるように、それを働くことに結びつけるストーリーなどを用意しておくといいでしょう。

 

 

自分が「なぜユニクロを選んだのか」「ユニクロに入ってどうなりたいか」など、自分の気持ちや働きたい意思を明確にしておくことが、面接を突破する志望動機のコツです。

 

 

>> ユニクロのアルバイト応募なら!祝い金がもらえる【マッハバイト】

 

Pocket