ユニクロ バイト
ユニクロ バイト > ユニクロの覚えておくこと > ネイルやアクセサリーは?女性が気になるユニクロバイトの身だしなみ!

ネイルやアクセサリーは?女性が気になるユニクロバイトの身だしなみ!

Pocket

ユニクロではネイルはどの程なら度許されるの?

 

アパレル系のアルバイトや美容関係の仕事では、ネイルや付け爪などは許されることが多いでしょう。しかし、ユニクロでは基本的に派手なネイルや付け爪などはNGです。

 

アパレルといえど、ユニクロでは身だしなみやイメージを特に重要視します。お客様に不快な思いをさせることもありますし、ネイルのインクや装飾で商品を汚してしまうこともあります。

 

同様の理由で、「付け爪」は商品やお客様に引っ掛けてしまうことが考えられ、ダンボールやお店の備品を扱うことから危険性も出てきます。

 

また、ユニクロでは店舗によって「爪のチェック」を毎朝行うところもあります。長すぎたり、汚い爪をしていた場合は、売り場に出る前に爪を切ることもあります。それほどユニクロでは、アルバイトといえど爪や身だしなみには厳しいです。

 

どの程度であれば許されるかと言うと、全くダメというわけではなく、ベージュや透明などの自然な色のネイルはOKです。

 

女性だけがアクセサリーを身に付けることが許されているのは、やはり女性らしさや美しさを尊重・表現するためでもあります。とはいえ、ユニクロではアルバイトといえど、働く社員であることを忘れてはなりません。

 

あくまで、「常識の範囲内で」ということです。




 

女性が気をつけておきたい身だしなみのポイント!

 

ユニクロでアルバイトをしたいと考えている女性の方で、気になるのは身だしなみやオシャレをどの程度して良いかということです。

 

やはりそこは女性らしく、オシャレをして楽しく働きたいという思いがあるでしょう。

 

しかし、ユニクロが「厳しい」「オシャレができない」とアルバイトすることへの抵抗がある方もいます。アパレルとはいえ、ユニクロもお客様を相手にする企業であり、仕事であるため仕方のない部分はあることは理解しておきましょう。

 

ですが条件や常識を守れていれば、女性らしく働くことはできます。

 

以下、女性が気になる身だしなみのポイントをまとめておきます。

 

【化粧】

⇒ナチュラルメイクで派手な化粧はNGです。また、スッピンもNGです。

 

【アクセサリー】

女性は一つだけネックレスがOK!ただし、大き過ぎるものや目立つものはNG。

 

【髪色】

⇒明るすぎない茶色までOK。明るすぎる色や統一されていない「メッシュ」あどは厳禁。

 

【髪型】

⇒基本的に制限はないですが、仕事の時はまとめたり髪留め(ピンなど)で留める。

 

【ネイル】

ベージュや透明などの自然な色ならOK。

 

【爪の長さ】

⇒商品に引っかかるような長さや「つけ爪」は厳禁。

 

【腕時計】

⇒シンプルで傷がついてもいいようなもの。高価な時計や派手な時計は禁止。

 

【ブレスレット・チョーカー】

⇒ネックレス以外のアクセサリーは禁止。

 

【刺青・タトゥー】

⇒普通にNGです。バレないように隠し通してください。

 

【ミニスカート】

⇒ユニクロでは過度な露出は禁止です。膝上のスカートを履く場合は、タイツ着用

 

【靴】

⇒高いヒールやサンダルはNG!歩きまったりするため、危ないので禁止されています。

 

 

店舗や店長の方針によっても違いますが、基本的にこれらのことは共通してNGとされています。

 

ユニクロのアルバイトで気をつけておきたい「身だしなみ」のポイントというのは、あくまで「お客さんに不快な思いをさせないこと」です。

 

ユニクロに限らず、どんなお店でアルバイトをしようと、社会人であるということを忘れてはいけません。

 

お客様あってのお店であるということをしっかりと心にとめておきましょう。

 

> ユニクロのバイトに応募するなら!祝い金ももらえる!

 

Pocket